G-JRQZ4WGES0 子どもの心の育ち(コミュニケーション)で大切にしていることLife design

子どもの心の育ち(コミュニケーション)で大切にしていること

yuki arai

今日は2度目のブログ更新

理由は子どもの対応について思う所があったから…(ノД`)シクシク

小さいうちは外からコントロールできても大きくなれば、力では敵わなくなります。

しかも、子どもの心が適切な成長プロセスを辿れていないと過去の私のように大人になってからも様々な不具合・問題が大きな状態で出てしまうから(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

早めに気づいてほしい…

はじめは共感①

大人から見て、子どもが問題行動を起こした場合

キチンと子どもの気持ちに共感しないと、その後いくら指摘しても頭の中に言葉は届きません。

つぎに改善案②

例えば、『お友達の玩具を取ってしまった場合』

①『〇〇で遊びたかったんだね』

②『急に取られたら、お友達もびっくりして怒ってしまうから、聞いてみたらどうかな?』

さいごは指摘③

③それでも聞かない場合は、同じような事を体験させ叱ります。

ここまでして、やっと自分の頭で理解できると考えています。

子どもの心の育ち(コミュニケーション)で大切にしていること

私自身、親の一方的なコミュニケーションで40年苦しんで生きてきました。

だからこそ、子ども達には絶対に同じような辛い気持ちはさせたくない

との思いでマザーズコーチングを学んだり、モンテッソーリ教育を自分なりに取り入れてきたつもりです。

改善をはじめてから成果が出るまでに6年かかりましたが、私と子ども達の長い人生においてとても価値のある投資だったと考えています。

ABOUT ME
あらい ゆき
あらい ゆき
ライフオーガナイザー・マネーライフプランナー
無駄な時間とお金を減らして、本業に時間もお金も投資して頑張りたい『ひとり起業家・スモールビジネスの支援』としてWordpress導入サポートをはじめました!
記事URLをコピーしました