G-JRQZ4WGES0 断水で感じた【総量】を意識する大切さLife design
家計を整える

断水で感じた【総量】を意識する大切さ

yuki arai

昨日2022/1/24(火)は全国的な寒波により、鹿児島では7年ぶりの大雪!
前日の夜に夫と冗談で「断水するかもね」と言っていたのが現実に…

断水で困ったこと

翌25日の午前中いっぱい断水になり、水道から水が出なくなりました…

・歯磨き

・トイレ

・手を洗う

・お薬を飲む

・お湯を沸かす

午前中の数時間だけでも、2・30回
水のでない水道の蛇口をいつものクセでひねってしまいました(苦笑)

「当たり前」ってありがたい

普段は意識せず使っている水道

今回
数時間の断水を体験して、「いつも通りに当たり前に使える」ことのなんてありがたい事かと思い知りました。

よく「失ってはじめてその大切さがわかる」と言われるまさにソレ!

500mlの保存水を手に思った【総量】のこと

しばらく断水を体験して、朝食のレトルトもずくスープを飲むために
防災用品から500mlのペットボトル保存水を出しました。

ふと、「ああ、普段の暮らしの中で、使う水の量なんて気にしてなかったんだなぁ」と

そこから感じた気づき

お金と時間も【総量】って意識しづらい

おととし2021年にマネーライフプランナーを学び、本格的に家計を整えました。
直近では時間の使い方も格段に使いやすくなりました。

私自身もお金や時間が上手く使えていなかった時の共通点は、
【総量】を意識できていなかった点。

ライフプラン(キャッシュフロー表)の一例

お金ならライフプランをもとに、【年収で年間の総量】や【生涯の収入の総量】

時間なら幼い子どもとの暮らしは10年くらいで終わってしまう。

など

総量が把握できたら【やりたい】を最優先にどうしたいか考えて使おうとする。

前日に湯舟の残り湯はあったのですが、水道水をせめて汲み置きしておけばよかったのですが、今回は良い気づきになりました。(コンビニで2リットルの天然水も購入)

ABOUT ME
あらい ゆき
あらい ゆき
ライフオーガナイザー・マネーライフプランナー
無駄な時間とお金を減らして、本業に時間もお金も投資して頑張りたい『ひとり起業家・スモールビジネスの支援』としてWordpress導入サポートをはじめました!
記事URLをコピーしました