無理なくできる
家計と収納のしくみ
ママが心穏やかになる住まいづくり
工夫・アイデア

家事ラクな間取りと収納を計画中

せっかちな私の家事ラクな間取りと収納

そもそも、片づけ下手だったので新居ではとにかく家事と片づけがすぐ終わるよう間取りの段階でできる限り試行錯誤して収納をプランニングしています。

Instagram

間取りのこだわりポイント解説

家事ラクな間取り(帰宅導線)

①動線

帰宅後の導線を表と裏で完全に分けることにしました。

これにより来客時は表導線からリビングへ
普段の暮らしでは、帰宅後に裏導線を通り荷物を片づけながらリビングへ行ける間取りが完成しました!

うちは、基本的に食品の買い出しが週一回のペースなので、3袋ほどまとめ買いしています。裏導線があると冷蔵庫が近いので、帰宅後がとてもラクになりそう!

今から新居の間取りをとても楽しみにしています^^
早く半年後にならないかな♪

②見える・隠す収納

導線を分けて生活用品は裏導線にあるので、リビングからは全く見えません。
見えてないからリビングはスッキリとした状態をキープしやすい♪

くつろぎタイムや来客時に見えなくて良いものが見えちゃうと心はザワザワ…
このザワザワ解消にぴったりのプランニングです^^

逆に物を使いたい時、
裏導線にある収納スペースへ行くと、全部見える収納なので何がどこにあるか一目瞭然で使い勝手バツグン\(^o^)/

 

今日のまとめ

間取りのこだわりポイント

家族の暮らしにぴったり使いやすい間取りになりました!
希望をうまく間取りに反映して貰えてとても満足しています^^

我が家は建坪に制限のある土地なのですが、コンパクトながら暮らしやすい住まいを目指してあと半年練りに練っていきたいと思います!

取ってよかった住宅収納スペシャリスト!

細かい部分の収納プランニングは自分でできるようになったので、現在詳細は検討中です!

住宅収納スペシャリスト受講します!私事ではございますが、2022シンケンスタイルで家を建てる決心を昨年末しました。 これまで5年かけて自身の片づけ下手と向き合い ...

片づけ下手でも無理なくできる収納を目指します!

 

新着記事