無理なくできる
家計と収納のしくみ
ママが心穏やかになる住まいづくり
工夫・アイデア

現場スタート!&こだわりの階段下収納(^^♪

昨日は現場改良がはじまり、
今日は現場監督さんとの打合せでした♪

一番楽しみにしていたのは、
現場監督さんに収納スペース2カ所の相談!

・階段下を収納に使えないか?
・玄関の下駄箱をシンプルにできないか?

その他の収納場所も合わせてご紹介します^^

階段下収納は横から使う!

ひとつめは、2階から小屋裏収納へ行く階段下を収納として活用しようと考え相談。

相談してみたら、
脱衣室側と子ども部屋側の両側から使える収納にできそうとの事\(^o^)/

素晴らしい提案力!

事前にピンタレストに参考画像を集めていたので、スムーズに意思疎通ができました♪

階段下収納の詳細

横幅75cmの階段を横から使うので、
脱衣室側は50cmの奥行
子ども部屋側は25cmの奥行にする予定
(また変更するかもしれませんが、むしろ書きながら奥行は逆が良い気がしてきた…)
この場所だけでも、かなりの収納量が確保できるのでお願いして良かったです!

5m×8mのコンパクトな住まいなので、
置き家具だらけだと、どんどん狭くなってしまいます。

できるだけ、使う場所にシンプルな造作収納を作り込んで貰っています。

 

脱衣室はランドリールーム(乾燥室)を兼ねているので、若干広めではありますがスペースには限りがあります。

階段下を収納にしておけば床置きせずに通行できるのでNOストレスになりそうで楽しみ!

脱衣室に収納予定の物
・タオル
・パジャマ(夏・冬)
・下着
・ストック(洗剤・シャンプー類)

脱衣室の詳細(Instagram)

↓Instagramで脱衣室について投稿したので、合わせて読んでみてくださいね(^^

下駄箱はシンプルな引き戸に

もうひとつは、玄関の下駄箱(後日パースにしてもらったらまた写真貼ります。)

基本的に↓パントリーに収納予定なので、下駄箱は使用頻度の低い二軍の靴を収納する予定

パントリー(暮らしのバックルーム)

パントリー

置くモノ(㊧A5サイズの書籍と㊨防災リュクや段ボールなど大きな物)に合わせた奥行にこだわって、棚は稼働棚

プラス奥には、↓シューノでデスクスペース(上部はA5サイズの書類や書籍・プリンターなどを収納)する予定でいます。

 

 

↓のInstagramでも書いてますが、この場所を暮らしのバックルームとして1階で使うほとんどの物の収納場所にする予定です。

そうすることでリビングはスッキリ

物を使いたい時はこの場所に来ればカンタンに出し入れできるようにしたいと考えています!

間取り図と詳細(Instagram)

目指すのはシンプルで機能的な収納

収納はできるだけシンプルな構造で、使いやすい収納スペースを目指しています^^

シンプルだと施工の料金も安くなりますし、
作りこんだ収納は可変性には欠けるので、

シンプルにしておけば、作り替えてゆける自由さがあります。

暮らしは家族のライフステージと共にどんどん変化していきます。

暮らしに合わない収納は散らかりの原因になります。

できるだけ簡素に作っていけば、暮らしに合わせてどんどんカスタマイズしていけます(^^♪

気楽に片づく住まいを目指していきます。

家が散らかる一番の原因今日の内容は新築に向け、住宅収納スペシャリストを取って思った 家が散らかる根本的な原因について もと片づけ下手すぎて、住宅収納ス...

 

新着記事